ヤマノビューティメイトグループ

yamano美容を通して人を幸せにする

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • グループについて
  • 企業情報
  • ヤマノ肌
  • 社会活動
  • 採用情報

グループについて

HOME>企業情報>企業情報・沿革

企業情報・沿革

会社概要

  • 社名
    株式会社ヤマノビューティメイトグループ
  • 本社所在地
    〒151-0053
    東京都渋谷区代々木1-30-7ヤマノ24ビル
    TEL 03-3375-2424(代表)
    FAX 03-3379-2408
    URL http://www.yamanobeautymate.com/
  • 関西支社所在地
    〒531-6031
    大阪府大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビル タワーイースト31階
    TEL 06-6452-2424(代表)
    FAX 06-6452-2455
  • 従業員
    29名(グループ合計151名)
  • 登録スタッフ
    424名
  • 設立
    1971年7月6日
  • 資本金
    3億5,800万円
  • 決算期
    11月20日(年1回)
  • 事業内容
    持株会社グループ戦略・グループ管理
    本社営業事業
    エステティシャン人材派遣・紹介事業
    ヤマノエステティック総合学院
  • 主要取引銀行
    三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・北陸銀行・日本政策金融公庫
    横浜銀行・商工組合中央金庫・武蔵野銀行・京葉銀行
  • 役員
    代表取締役社主 山野 敬子
      代表取締役社長 山野 幹夫
    取締役 山野 正義
    取締役 山野 博敏
    監査役 山野 景章
    執行役員 飯山 博久(社長室、財務経理統括担当)
    執行役員 五十嵐 則夫(製造、研究開発担当)
    執行役員 石井 一夫(代理店営業担当)
    顧問 張替 博(元警視長)
    顧問 三好 豊(弁護士:森濱田松本法律事務所)
    顧問 水野 信次(弁護士:日比谷パーク法律事務所)
    (2018年5月現在)  
       
  • 海外販売
    ネットワーク
    代理店:シンガポール
    直営店:シンガポール
    フランチャイズ店:マレーシア/タイ

沿革

  • 1971年
    • 株式会社ヤマノビューティメイト設立
    • 山野愛子どろんこ美容化粧品事業開始
    • 資本金100万円 同年200万円に増資
  • 1972年
    資本金400万円に増資
  • 1974年
    新宿区西新宿 新宿住友ビルに移転
  • 1975年
    山越美化学工業株式会社設立(現(株)ヤマノビューティケミカル)
  • 1978年
    資本金1,000万円に増資
  • 1980年
    資本金2,000万円に増資
  • 1981年
    • 資本金3,000万円に増資
    • シンガポールヤマノ設立
  • 1982年
    資本金4,200万円に増資
  • 1983年
    マレーシアヤマノ設立
  • 1984年
    • 資本金5,000万円に増資
    • エステティックサロン「ヤマノクレスティサロン」FC展開
  • 1986年
    ヤマノクレスティアカデミー東京校開校
  • 1987年
    資本金1億円に増資
  • 1990年
    • 株式会社ヤマノビューティケミカル
    • 埼玉県八潮市に「東京工場」竣工
    • 日本香料(株)ヤマノグループに参入(現(株)ヤマノビューティウエルネス)
  • 1991年
    • 資本金1億8,000万円に増資
    • 全日本エステ指導育成協会設立
    • エステ教室全国展開開始(現 ヤマノ・フェイシャル専科)
  • 1998年
    自社ビル『ヤマノ24ビル』渋谷区代々木に竣工
  • 1999年
    • 山野幹夫、代表取締役社長に就任
    • 株式会社ヤマノビューティケミカル 品質保証システム ISO9001認証取得
    • ヤマノクレスティアカデミー大阪校開校
  • 2000年
    • 琥珀の可能性に着目して研究を開始
  • 2001年
    • 山野幹夫より、企業理念『美容を通して人を幸せにする』発表
    • 「新どろんこ五訓」発表
    • 「社員の心得」発表
  • 2002年
    • 琥珀パウダーを開発
    • 世界初、琥珀入りスキンケア商品「琥珀美」シリーズ
    • 『Aローション』『Aクリーム』『Aリフト』を発売
  • 2003年
    • 株式会社ヤマノビューティケミカル 環境マネジメントシステム ISO14001認証取得
    • 資本金2億8,000万円に増資
    • ロシア大使館にて琥珀美容法発表
  • 2004年
    • 国立研究開発法人理化学研究所(旧独立行政法人理化学研究所)と共同研究開始
  • 2005年
    • ヤマノクレスティアカデミーからヤマノエステティック総合学院へ校名変更
    • 琥珀パウダーの〈化粧料・天然色素退色防止〉に関する特許を取得。
    • (特許第3725848号、特許第3741429号)
  • 2006年
    • 資本金3億4,800万円に増資
    • 株式会社コハクビューティー設立
  • 2008年
    • 人材派遣事業認可を取得し、エステティシャン特化型人材派遣事業をスタート
    • 株式会社コハクビューティー 株式譲渡により(株)サマンサタバサジャパンリミテッドとの合弁会社として琥珀美容関連通販事業へ進出
    • 琥珀エキスの皮膚ターンオーバー促進効果を発見
  • 2009年
    • シンガポールにアジア戦略の一環として、
    • 現地法人Face Plus by Yamano Asia Pacific Pte. Ltd.を設立
    • アジア拠点一号店としてシンガポールに初のFACE+by yamano直営エステティックサロンをオープン
    • ヤマノオリジナル化粧品の通信販売サイト「ヤマノ肌.com」を立ち上げる
    • 代理店ビジネスと通販ビジネスを融合したビジネスモデルでネット販売をスタート
    • グランドオープン年のイメージモデルに、ハリウッドスターのイ・ビョンホンを起用
    • フォトグラファーとしても高名な世界的デザイナーのカール・ラガーフェルドとのコラボレーションによるビジュアルを制作
    • 琥珀エキスのヒアルロン酸産生効果を発見
  • 2010年
    • イ・ビョンホンプロデュースによるコラボレーションフレグランス『amour 40 par LBH』発売
    • ヤマノオリジナル化粧品とエステ技術による肌改善を競う「ヤマノ肌コンテスト」第1回開催
    • 琥珀エキスの育毛効果発見
  • 2011年
    • 創立40周年記念商品 泥と琥珀で究極のアンチエイジングスキンケア商品『美道』発売
    • 2011ミス・ユニバース・ジャパンをヤマノのエステイメージモデルとして起用
    • 琥珀エキスの美白効果発見
  • 2012年
    • 代理店卸・WEB通販・直営店販売・海外の販売チャネルにより化粧品メーカーとして原点回帰する戦略をスタート
    • 資本金を3億5800万円に増資
    • 『美道』4点がモンドセレクション2012化粧品部門で最高金賞受賞
    • 国立研究開発法人理化学研究所が(皮膚ターンオーバー促進効果特許第4953204号、ヒアルロン酸産生促進効果 特許第4953203号) の特許を取得し、ヤマノがライセンス許諾を受けて、琥珀エキスを配合
  • 2013年
    • 『ヤマノ肌 超シンプルスキンケアセット』発売
    • 京都・泉湧寺即成院に社運向上祈念之塔を建立
    • 株式会社ヤマノビューティメイトから株式会社ヤマノビューティメイトグループへ社名変更
  • 2014年
    • 『薬用 育毛エッセンス 琥珀パワーエキス 和漢』発売
    • 『薬用 和漢 スカルプヘアケアセット』発売
    • 美道がモンドセレクションで3年連続最高金賞を受賞し、世界品質の称号インターナショナルハイクオリティトロフィーを受賞
    • 健康長寿研究において筑波大学と共同研究開始
  • 2015年
    • コハクエキスのナノ化に成功
    • ヤマノ最高峰ブランド コハクセンチュリーゼロ誕生
    • 6.21 コハクエキスナノ ネック&デコルテクリーム先行発売
    • 国立研究開発法人理化学研究所が(VEGF産生促進効果 特許5858561号、メラニン産生抑制効果 特許第5858562号)特許を取得し、ヤマノがライセンス許諾を受けて、琥珀エキスを配合
  • 2016年
    • シンボリックオフィス&新教育拠点として、「梅田スカイビル 新関西支社 31階」が誕生
    • 「THE SALON by 山野愛子どろんこ美容」フラッグシップサロン0号店「表参道本店」オープン
    • 「THE SALON by 山野愛子どろんこ美容」1号店「神戸三宮トアロード店」オープン
    • 「美道」4点セットがモンドセレクション2016化粧品部門で最高金賞受賞
    • 「ヤマノ肌 ドロンコクレー24オリジナル with KO・HA・KU」発売
    • 限定品「ヤマノ肌 コハクセンチュリー キャビア」発売
    • 「ヤマノ肌 コハクセンチュリー 咲 -SAKI-」発売